本文へスキップ

197万人、札幌市民の幸せを願い生活に密着した政策を実現します

○○○○○○○○○○○○○○○


ごあいさつ

 生まれも、育ちも豊平っ子のこんどう和雄です。
 いつも札幌市をはじめ豊平区の「安全・安心・住み良いまちづくり」に、ご理解とご協力を頂き感謝とお礼を申し上げます。
 私事で恐縮ですが、市議として6期目を迎え、令和元年6月11日には、市会議員活動20年の功績を認められ、全国市議会議長会より特別表彰を授与されました。これもひとえに、豊平区の皆さまの温かいご指導、ご支援の賜物です。ありがとうございます。
 私は、今日まで変わる事なく議員の命でもあります「正直に生き、謙虚に、明るく、親切に、人の痛みがわかり、人を大切にする」ことを胸に活動するとともに、私の政治信条でもあります「感謝と初心を忘れず」に札幌市民の日常生活に密着した政策を第一に勉強してまいりました。こうして企画、立案してきた行動力で、札幌市長をはじめ、理事者からの信頼を頂きながら市議会で積極的に発言・質問し、市民の皆さまの要望の実現を目指して、一生懸命努力を重ねております。
 お陰様で強い信念のもと、連続して良いお仕事をさせて頂き、市会議員の職責をしっかりと果たす事ができました。
私は札幌市、豊平区の良き代弁者である市会議員になって本当に良かったと強く思います。
改めまして皆さまに深く感謝申し上げます。
 これからも私は、197万札幌市民の暮らしと命を守り、「当たり前のことが当たり前にできる議員」として、市議としての原点を忘れずに全力投球してまいります。どうぞご指導とご理解を賜りますようお願いいたします。


札幌市議会議員 
豊平区選出 こんどう 和雄





新型コロナウイルスによる感染症でお亡くなりになられた方、感染された方々に心からお見舞いを申し上げます。
一日も早く、安心して過ごせる日常生活が戻って来ることを願っています。


拡大防止策として当たり前のことですが「手洗い、うがいをする」「不要な外出自粛」「3つの密 @密閉空間 A密集場所 B密接会話」に注意し、決して他人ごとと思わず、「移らない、移さない」を愛(あい)言葉に突然世界中を襲い人々を震撼させている新型コロナウイルス感染症に負けずに、札幌市民お一人々の英知と人間力で撃退しようではありませんか!
近藤は危機的状況に陥った新型コロナ感染症対策として国、札幌市に対して先ず@医療崩壊が起きないよう最善の努力を尽くす。A既に札幌市の経済、雇用に大きなダメージが目に見えるように随所に現われており、何としても緊張感を持続し、困難に挑戦して市内への影響を最小限に解決してまいります。
どうぞご指導、ご協力をお願いします。

こんどう和雄政務調査室

〒062-0933
札幌市豊平区平岸3条7丁目1-29

TEL 011-818-3615
FAX 011-818-3319